きんぎょ

知識を「知恵」に変えるブログ。

就活歓談前編〜何からすべき?〜

こんにちは!きんぎょです!

 

大学3回生の皆さん、いよいよ“就活前哨戦”ですね。

 

でも……

 

f:id:inakan:20180811225310j:image

 

インターンどこにしよう…

業界研究どうしたらいいの…:(;゙゚'ω゚'):‪

そもそも何から始めればいいのか分かんない…

 

そんな方、多いのでは???

 

就活浪人待った無し!?な僕だからこそ言いたいのは

 

兎にも角にも

 

「自己分析」から始めて下さい!!

 

なぜか。

簡単です。

自分が何したいか簡単に分からなくなるからです。

 

就活は、主に2つの側面に分けられます。

1つは情報収集(インプット)

 

就活は、先輩・社員の話やネットを活用して、2GBのUSBに収まらない位膨大な情報収集をします。

 

f:id:inakan:20180812003730j:image

 

そして、そうして仕入れた情報を「アウトプット」するのが自己分析

 

「え、自己分析てアウトプットなの?」

 

そうなんです。

 

自己分析って、専用の本買って書き込んだら完成と思ってませんか??

 

それは「テキストを書いて埋める」のが目的になっています。

 

僕は初めはそうでした。

 

な  ん  で  す  が  ぁ  〜

 

山本高広 ものまね2011 9 27 HD Dailymotion動画 - YouTube

 

いざ面接に挑んでも

「論理的に話せない」

「話せたとしても相手に伝わっていない」

というアクシデントが起きたんですね。

 

これは

・膨大な情報の整理

・言葉で伝える力

の2つが不足しているからだったんです。

 

言語化できない=情報がごっちゃになってる=自分のことをよく分かっていない

 

という状態でした。

 

そんな1年前の自分に一度だけ会えるなら、ぜひ教えたい就活イベントがあります。

 

それが、先日参加した

「ALPSCHOOL」さんの自己分析セミナーでした。

 

ちくしょう!!!!!!

もっと早く行っときゃよかった!!!!!!

 

というのを後半でお伝えします!(笑)