きんぎょ

知識を「知恵」に変えるブログ。

言葉のコンセンサス、とってますか?

朗報です。

 

 

 

 

うんこ、成長しました!!!!!!!!

 

これが現在の様子。

 

f:id:inakan:20180725212906j:image

 

とぐろはまだ6つですが・・・?

 

カビはなんと・・・90本!!!!!!!!!!

 

 

ソフトクリームが二度と食べられなくなるほど妖艶な曲線美が、腸内環境の良さと強烈な臭いを醸していますね。

年内に3000本目指しているので、みなさん、うんこにほっかほかな温かいエールをお願いします。

 

ところで皆さん、「うんこ」と同じ言葉は何かご存知ですか?

そう、うんちです。

 

最初、僕はうんちは女の子、うんこは男の子が使う言葉だと思っていました。

しかし、これにもちゃんと意味の違いがあるようです。

 

うんち:肉や魚などのタンパク質が消化吸収を経て排泄されるもの

うんこ:野菜や穀物のみが消化吸収を経て排泄されるもの

 

食べたものによって、排泄物の呼び方が変わるんですねっ!

 

しかしこれは正確ではなく、日本医師学会で愚直に定義分けされている最中だそうです(笑)

 

f:id:inakan:20180725213540p:image

 

 

さて、今回はその「言葉の定義づけ」を意識しましょうというお話です。

うんこじゃないですよ。(笑)

これは僕が最近学んだちょっとした会話のコツです。

 

僕は今大学4年生ですが、3年生のころから急に講義がつまらなくなったんです。

原因のひとつが、難しい言葉ばかりだったことです

1,2年生の基礎知識が浅薄で、教授の言葉が

 

f:id:inakan:20180725212915j:image

な状態でした。

 

僕は流石にまずいと思い、1,2年生教科書を熟読しました。すると、言葉が理解できて楽しくなったんですねぇ。

まあ当然ですよねぇ。

 

あとは、就活でおなじみ

【グループディスカッション(GD)】。

 

f:id:inakan:20180725213100j:image

GDでは、議論を円滑進めるテンプレとして、最初に「言葉の定義づけ」というのがあります。

 

これは、言葉の意味について一定の共通認識をもつことで、メンバー間で齟齬が起きるのを防ぐためです。

 

例えば「若者の自動車離れを防ぐためには?」を考えたとき。

「自動車離れを解決するには?」から始めても会話の方向性がわかりません。

 

なぜなら

・若者を10代と思っている人

・若者を0~20代と思っている人

・そもそも自動車離れを知らない人

がいるかもしれないからです。

 

だから、まずは

「若者は10代~20代でいいですか?」

「自動車離れというのは・・・ということです」

コンセンサス(確認)をとり、議論の方向性を統一する必要があるのです。

 

これはディスカッションだけではなく、1対1の会話でも大切になってきます。

 

相手の話がすぐ食い違ったり、難しい言葉ばかりだと退屈になりますよね。

共通言語のない方が会話を楽めるよう、言葉の意味から説明が必要です。

 

まあ僕みたいなせっかちは、正直めんどくせえなあと思うのですが

講義のように、予備知識が必要なことが事前にわかっている場合、準備すれば何とかなります。

f:id:inakan:20180725213631p:image

しかし日常的な会話は偶然性が高く、突然始まるものです。

だからは?それどういうこと?というのがしばしば起こります。

だからこそ、

「〜って言うのはね、」とコンセンサスをとることで、円滑な会話ができ、お互い楽しくなります。

 

これ、当たり前に思えますが、結構忘れがちでは?

 

だからもし。

 

会話の始めに「あ、このひとつまらなさそうな顔してる」と思ったときは、言葉のコンセンサスが必要なのかもしれませんね。

 

f:id:inakan:20180725213656p:image

 

PS.「うんこ 定義」でググったら、「日本うんこ学会」がヒットしました(笑)大腸癌撲滅が目的だそうです。