きんぎょ

知識を「知恵」に変えるブログ。

刺激たっぷりの毎日に!

「えええもう私ハタチなん!?オバハンや〜〜ん❤️」

「1日は長く感じても、1週間は早く感じるのなんでなん!?あっしまだ死にとうない!死にとうないぞな!」

 

これをジャネーの法則と言います。

 

説明が雑すぎましたね。(笑)

 

ちゃんと説明すると、この法則は加齢と共に人生の体感時間が短く感じてしまうことを言います。

 

例えば、大学生の皆さん。

小学生の夏休みってとても長く感じませんでしたか?

 

でも大学の夏休みは、小学生より長い筈なのにとても短く感じませんか?

 

もし短く感じるなら、それはジャネーの法則のせいかもしれませんよ😏

 

体感時間が長ければ、どうしてもダラダラしてしまうもの。

小学生が宿題を先延ばしにするのも頷ける気がします。

 

f:id:inakan:20180715004120j:image

 

ジャネーの法則が起こるわけ●

 

ジャネーの法則は、脳科学的に証明されてるとかいないとか。

 

根本的なメカニズムは、ネットで調べる限りは解明されていないそうです(知ってる方いたら教えて下さい!)。

 

ただ、よく言われるのは刺激が足りないほど体感時間が短く感じるという事です。

 

こちらのグラフをご覧ください。

 

f:id:inakan:20180715001759p:image

 

このグラフは、体感時間が実年齢とどう関係しているかを示したものです。

 

大体19歳頃を境に体感時間が急速に短くなるのが判ります。

 

19歳といえば、大学1,2回生の時期。

学生が怠惰に過ごしがちな時期と考えると合点がいきます(少なくとも、僕はそうでした笑)。

 

体感時間を長くするには、やはり刺激が必要なのでしょう。

 

●刺激を増やす方法●

 

もうお分かりでしょう。

 

これはとっても簡単で

「いつもと違うことをする」

だけなんです。

 

僕の場合、先週と今週では、1週間の長さが全く違いました。

 

f:id:inakan:20180715004913j:image

 

先週は、イベントに行き、授業に出席し、リラックスの多い1週間であっという間に感じました。

 

しかし今週は、初体験を沢山しました()。

 

う●この絵にカビ生やしたり、始めてイベントを企画したり、毎日違うコースをランニングしたり、友人の紹介で営業のインターンまで始めました(絶対結果出す!!!)。

 

そうすると、不思議と今週は長く感じたんです。

 

感覚なので数値化し難いですが、体感としてまっっったく違いましたね!!感動!

 

f:id:inakan:20180715004748j:image

 

皆さんも是非検証してみてください!

結構「おぉ〜」ってなりますよ(笑)

 

「スキルと時間の幅を広げ、充実した毎日を過ごす」

 

今後もこれを目標にして頑張りやす^_^

どんなに些細なことでも、チャレンジするって大事だなぁと思いました。

 

もし「時間長くしたいけど何したらいいかわからん」という方は僕とうんこ描きましょう。

 

ではまた。