きんぎょ

知識を「知恵」に変えるブログ。

ルールってなんだろう?

 

おはこんばんちは!きんぎょです。

 

今日、近くにあるパソコンルームを借りて勉強していました。

 

そこであった事件について。

ルールってなんだろう?ってお話です。

 

このパソコン室にはルールが2つありました。

1つは「飲食禁止」。PC本体の故障を招くため、これは当たり前。

もう1つは「キーボードを強く叩かないでください」。

これもPC本体の故障や、周囲への迷惑を考えてのことです。

 

僕がパソコン室に入ったとき、パソコンを使うおじさん1人だけでした。

僕はおじさんの隣に座って、作業を始めました。

f:id:inakan:20180706180152p:image

僕、パソコンで作業すると、どうも口がさびしくなってしまうんですよね。

でも室内は「飲食禁止」です。

 

そこで、PCから1mほど離れてこぼれても大丈夫な場所でグミを食べました。

僕、ひねくれてますね。

f:id:inakan:20180706180220p:image

粉も液体もない、しかもPCを故障させる心配が皆無なグミです。

手に汚れも付きません。

 

しかし、怒られました。

当たり前ですね。食べたんですから。室内で。

 

おじさんは「ITラボ内での飲食は禁止します」と書かれた張り紙を指さしながら「監視カメラも見てるんだぞ」と僕に言いました。

f:id:inakan:20180706180315j:image

僕はすぐ謝りました。

でも僕はちょっとひねくれてて、頭の中は????だらけでした。

 

「食べてはいけない理由って、張り紙があるからなの?監視カメラが見てるからなの?そうじゃなくて、パソコンが故障するからじゃないの?ならどうして「粉くずが入ってパソコンが故障するから食べるな」って言わないの?」

 

また、僕はキーボードを強く叩く癖がありまして。

f:id:inakan:20180706180520j:image

Enterとか、下手したらクレーム来るくらい強打します。

でもおじさんは、そこには一切口出ししないのです。

 

挙句の果てに、露骨に爪アカを落とす仕草を見せましたが、これも無反応。

「最近の若者は言っても分からない」と呆れられたのでしょうか?

 

でも、それなら小さい子には「ルールだから守れ」と同じことを言うんでしょうか?

 

僕は身長181cmで成人に見える(21歳です)のでそう思われるのも無理はなく、「ルールの守れない人」と見なされるのがオチです。

 

でも、子供は言われなきゃ分かりません。

言ったとしても、ちゃんと説明してあげないと、彼らの思考を奪うだけです。

 

「ルールの押しつけ」を平気で行う人たちがいるから怖い。

 

また、おじさんが怒った理由は「飲食物=パソコンを故障させるもの」というイメージがあったからだと思います。 

 

なら僕は「PCから5m離れて、何重にもした袋の中でクッキーを食べてもダメなんですか?と言いたいです。

 

それでも怒られるでしょうが

 

それはルールだからダメなのか、物理的に説明がつくからダメなのか、どちらでしょうね。

 

ルールとは全体主義的なもので、日本になじみやすい概念と考えます。

 

室内で食べれるお菓子と、食べれないお菓子があってもいいのになって。

 

でも、そうすると

「お菓子とはなんですか!?」

「チョコはオッケーだけどクッキーはダメ、その基準はどこにあるんですか!!?」

というメンドい話になるので、一括りにするのが手っ取り早いんです。 

f:id:inakan:20180706180649j:image

何がともあれ、パソコンが確実に故障しない方法ならそれでいいと思うけどなぁ・・・

 

もちろんルールは守るべきです。ただ「ルールだから」と鵜呑みにせず、

①一度疑って

②状況に応じて臨機応変に対処

することが大事だと思うんです。

 

映画『シン・ゴジラ』では、思考停止で法定手続きに時間を取られた結果多くの犠牲を払うシーンがあります。

 

「はよ!!はよ助けろや~~~~~~~」

f:id:inakan:20180706180726j:image

体のあちこちが痒くなりました(笑)

 

ルールを鵜呑みにすると、時としてとんでもない惨事を招くのです。

だから、僕はあらゆるルールはまず疑うようにしています。

 

PCで飲食すると怒られるキリがないので、とりあえずやめときます。(笑)

 

「僕、ひねくれてますね」と言わなくて済むためにどうすりゃいいんだろ。

 

ではまた!