きんぎょ

ホコリサイズのネタもすべて書く。

パノラマ写真で多分、2時間は遊べる件。

自画自賛注意※

 

こんにちは!きんぎょです。

 

iPhoneユーザーの皆さん!

 

「パノラマ写真」撮ってますかー?

その名の通り、風景を360°で撮影できる機能です。 

例えば

f:id:inakan:20180722164059j:image

こんなの。

これは一昨年、青春18きっぷで岡山へひとり旅した時の後楽園の写真です。

綺麗!曇ってるけど!

 

他にも

f:id:inakan:20180722164254j:imageこれはなんと美しい!

京都の天龍寺です。

お寺の庭園は横長にあるので、パノラマ撮影が出来るととっても便利なのです。

 

(ほんま綺麗!パンフレットに使ってくれへんかなぁ…)

 

そんなパノラマ写真で、きんぎょは面白い遊びを発明してしまいました。

 

今から1年ほど前、高校の友達と宅飲みをしました。

その時酔いに任せて、八畳の部屋でパノラマ写真を1枚撮ったんです(笑)

 

その時撮れた偶然の一枚がこちら。

 

f:id:inakan:20180722221848p:image

 

友人の顔を撮影したところ、時空が歪められたかのような1枚になりました。

 

間違いない!!!これはアートだ!!!!

 

変顔しながらパノラマ写真をたくさん撮って、その辺のリア充よりも楽しいひと夏の思い出を作ろう!!!(思考回路がゴミ)

 

というわけで、僕たちは夜中2時からアホほどパノラマ写真を撮りました。その数およそ50枚。

 

今回はその一部をご紹介します。

 

ルーブル美術館モナリザを眺める気分でご覧下さい。

 

(①〜⑤は書いてるうちに物語になってしまいました)

 

①『タイムスリップ』

f:id:inakan:20180722220623p:image

異世界へのタイムスリップが始まった2秒後みたいな情景。

 

②『分身』

f:id:inakan:20180722171409j:image

異世界で分身能力を身につけ2017年に戻って来たきんぎょ。

(目はモザイクです)

 

③『悲嘆』

f:id:inakan:20180722220752p:image

分身による身体的負荷が重なり右半身が崩れ始めるきんぎょ。

 

④『立ち上がる時』

f:id:inakan:20180722220759p:image

失われた右半身を異空間から調達し、接合を試みるきんぎょ。

 

⑤『歓喜

f:id:inakan:20180722220845p:image

体が元どおりになったのが嬉しくて、横を向き繋がった腕を見せびらかすきんぎょ。

 

⑥『ハーモニカ』

f:id:inakan:20180722173049p:image

顔をゆ〜〜〜っくり右から左へスライドすると撮れます。華麗。

 

f:id:inakan:20180722220906p:image

この作品のタイトルは皆さんで考えてみてください。

あなたのネーミングセンスが、いま、問われています。

 

(名前付けるの困っただけなんて言えない)

 

⑧『隕石』

f:id:inakan:20180722173343j:image

ベッドで頭だけ動かすと撮れます。

ボコボコの岩肌が、宇宙の神秘を感じさせますねぇ〜

 

⑨『巨人』

f:id:inakan:20180722173525j:image

でかい。とてもでかい。

進撃の巨人に出てきそうですね。

 

リヴァイ兵長と合成してみました。

 

f:id:inakan:20180722174206j:image

 

違和感ゼロ。

 

そんなこんなで写真を撮り終えて

気づいたら朝の4時でした。

 

こうして、また新しい夏の思い出ができました!

 

というわけで、写真の撮り方をおさらい。

 

⭐︎たのしいぱのらましゃしんのとりかた⭐︎

 

①お酒を飲む(ここ1番重要) 

 

②酔う

 

③パノラマ撮影を起動する

 

④被写体を動かすorカメラを動かして写真をカシャッ♡

 

⑤確認してゲラゲラ笑う

 

皆さんも是非、チャレンジしてみてね!

『乃木三絶』にみる、今私たちがすべきこと。

 

ord.yahoo.co.jp

 

乃木希典という人物がいます。
東郷平八郎と並び、明治を代表する日本の有名な軍人です。
 
f:id:inakan:20180721103645j:plain
 
彼は日露戦争(1904~1905)で陸軍の司令官を務め、日本を勝利に導きました。
 
多くの将兵を犠牲にして。
 
その数およそ6万人。
 
当時、ひとりの兵でも失うのは上官として大変不名誉なことであったといいます。
 
乃木はそのような自責の念に駆られながらも、旅順総攻撃、203高地争奪戦(中国東北部)を仕掛けることになります。
 

f:id:inakan:20180721120239j:plain

 
 彼は『坂の上の雲』で、もっぱら軍人としての責務を全うする姿が描かれています。
 
その姿はある種、非人道的な恐ろしさすら感じさせるものであります。
 
その一方、彼は優れた詩人でもありました。
彼が戦争一禍で残した詩は特に有名で『乃木三絶』として現在まで語り継がれています。
 
今回は、その詩から私たちがすべきことは何なのか、考えてみましょう。
 
①金州城・下の作(きんしゅうじょう・しものさく)
 
    山川草木轉荒涼   山川草木轉(うた)た荒涼

十里風腥新戰場   十里風腥(なまぐさ)し新戰場 

征馬不前人不語   征馬前(すす)まず人語らず

金州城外立斜陽   金州城外斜陽に立つ

 

(歌 意:山も川もことごとくすべてが荒れ果ててしまっている。十里四方に血生臭い風が吹く。ああ凄まじい戦場だったのだ。戦いに疲れたのか馬も進もうとせず、将兵もまた話しもしない。金州城の町外れで、今、自分は夕陽を受けて、ただただ立ち尽くしているばかりである。)
 
これは金州城での戦(南山の戦い)の後、詠まれました。
死者数約4000、その中に乃木の長男・勝典もいました。
 
しかし「悲しい」という言葉は1文字もなく、ただただ無念である事を痛いほど感じさせます。
 
 ②爾霊山(にれいさん)
 

爾霊山険豈難攀   爾霊山は嶮(けん)なれども豈(あに)攀(よ)じ難(がた)からんや 

男子功名克艱(こっかん)を期す 

鐵血覆山山形改   鐵血山を覆って山形(やまがた)改まる 

萬人齊仰爾霊山   萬人齊(ひと)しく仰ぐ爾霊山

 

(歌 意:二〇三高地が如何に険しくとも、よじ登れないはずはない。男子たるもの名を立てるには、如何なる困難にも打ち克つ覚悟を持たなければならない。その決意で地形が変わるほどの激戦の後、敵陣を制圧した。一方で多くの命が失われてしまった。今静かに仰ぎ祈るのは、まさしく爾(汝)の霊の山。)
 
これは203高地の戦いの後詠まれました。死者数約15000。
203高地では、乃木の次男・保典が命を落としています。
 
軍人であり、父親でもある乃木。息子を「よくやった」と優しくなだめる親心が、垣間見える気がします。
 
③凱旋(がいせん)
    
           皇師百萬征強虜   皇師(こうし)百萬強虜(きょうろ)を征し

野戰攻城屍作山   野戰攻城屍(しかばね)山を作(な)す

愧我何顔看父老   愧(は)ず我何の顔(かんばせ)ありてか父老(ふろう)に看(まみえ)ん

凱歌今日幾人還   凱歌(がいか)今日(こんにち)幾人か還る

 

(歌 意:多くの皇軍の兵士を強敵の征伐に向かわせ、山野での戦闘で死体が山のようになる惨状になった。一体どのような顔で戦死させた兵士の親たちに会うのか、合わす顔がない。勝利を祝う歓声パレードが響く今日、一体どれほどの兵士が帰ってきただろうか。)
 
これは日露戦争講和条約ポーツマス条約)成立を聞き、凱旋帰国の日を思って詠まれた詩です。
 
死んだ将兵を帰らぬ人にしたのは自分のせい。
 
その責任感に苦しみ続ける乃木の感情がぶつけられています。
 
世間が戦勝ムードで沸く中、乃木だけはずっと戦っていたのでしょう。
 
 
〇今、私たちがすべきこと。
 
それはとてもシンプル。
「戦争の怖さを知る」です。
 
今日まで、様々な戦争がありました。
 
しかし1人で6万人を殺し、同時に息子2人を犠牲にした人間ほど、戦争の恐ろしさ知る者はいなかったでしょう。
 
乃木三絶は、その恐ろしさを極めて人間的な温かさでしたためてあります。
二度と同じ過ちを繰り返さぬよう、後世に訴えかけてくれています。
 
しかし乃木の死後、日本は2度の世界大戦を経験し、多くの犠牲者を出しました。
 
さらに、今では1人で何百万もの人間を殺せる時代になりました。
 
武装勢力によるテロやサイバー攻撃、核爆弾や殺人ウイルス。
科学の発展により、いずれそれらがスマホ1つで操作可能な時代にすらなるかもしれません。
 
そうなれば、私たちも決して他人事ではありません。
 
乃木の詩はその生々しさ故に、私たちに戦争へのイメージを膨らませる作品となっています。
 
乃木がもし生きていれば、この平成の世を何と詠むでしょうか。
 
 

メモ書くだけで喋れるようになった件。

きんぎょは、よく天然と言われていました。

 

例えば会話の時

「きんぎょはどう思う?」と聞かれても

「えーと、あ~その~、俺は良いと思う」

程度の返ししかできません。

 

極端にコミュニケーションが苦手なわけでもないのに、リアクションが遅く、具体性に欠けた答えしか言えませんでした。

 

他にも、忘れ物をしたり、大事なことを伝えてなかったり・・・おかげで親には

「シャキッとせえ!!!」

とたくさん叱られていました。

 

しかし、天然のレッテルを張られていたので、

 

「俺は悪くないよ・・・生まれつき頭の回転が遅いんだよ・・・」

 

と、いつの間にか周りのせいにすらしていました。

 

さらに、きんぎょはとてもせっかちで、コツコツやるのが苦手だったんです。何をするにも三日ボウズ。

 

○『0秒思考』との出会い

 

なので「効率よく頭の回転が速くなる方法」を探していました。

そんなおいしい話あるわけ・・・ダメもとで本屋をふらふら・・・すると?

 

f:id:inakan:20180720160435j:image

f:id:inakan:20180720160804j:image

 

「0秒思考・・・頭がよくなる世界一シンプルなトレーニングだって!?」

「しかも、1日10回メモ書きするだけ!?」

 

そんな魔法の本に出会ってしまったのです。

 

○驚いたこと

 

一つは、本の構成。

 

本は全214ページからなり、そのうち冒頭76ページに、メモ書きのメリットについてひたすら書かれています。

 

たった1分のメモ書きに、本の3分の1を使っているのです。よっぽど効果的ということでしょう。

 

もう一つは、著者の経歴。

 

赤羽雄二(あかばね・ゆうじ)

東京大学工学部を1978年に卒業後(中略)1986年、マッキンゼーに入社。経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。1990年にはマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業、特にLGグループの世界的な躍進を支えた。

 

なんとあの世界有数のコンサル会社・マッキンゼー出身なのです。

(参考:東洋経済オンライン「マッキンゼーの何がすごいのか→https://www.google.co.jp/amp/s/toyokeizai.net/articles/amp/15423)

 

それも、ハイレベルな環境で「ゼロイチ」をバンバン生み出した凄い方なんですね。

 

f:id:inakan:20180720164205j:image

 

また、赤羽さんはメモ書きのルーツについて

 

「メモ書き」は、元々は私がマッキンゼーに入社した際、インタビューの仕方、分析のやり方、チームマネジメント等で役立つアドバイスを先輩から多数いただき、それを漏らさず書き留めよう、書き留めたうえでしっかり理解し自分のものとしよう、というプロセスから生まれた。

 

ただ、数千ページ書き、多くの人にも書いてもらううちに、メモを書くと自意識を取り払い、素直にものを考えられるようになることに気づいた。1分という制約の中で、素早く迷わず、相当量を書き出すことが鍵だったと考えている。

 

と書いています。マッキンゼーは「0秒思考」が当たり前の世界だったようです。

 

世界を牽引する有能人材が集まる理由も頷けます。

 

つまり、そのレベルの『メモ書き』を私たちも実践すれば、

マッキンゼーの思考レベルに到達できる!

かも!しれないのです。

 

f:id:inakan:20180720164109j:image

 

そんな赤羽さんは、0秒思考の効能をこう断言しています。

 

もやもやとした気持ちをその場で言葉にし、考えを深められるようになると、考えが進むだけではなく、どんどんスピードアップしていく。3、4日かかって考えていたことが数時間でできるようになる。1ヶ月かかっていたプロジェクトをものによっては1週間で終わらせることもできるようになる。生産性は数倍~数十倍上がる。 

 

マッキンゼーしゅごい!!かっくいー!!!

 

さっそく実践。

 

メモ書きのルールはとってもシンプル。

 

・テーマ

・日付

・アイデア4~6個(1つ20文字程度)

を1分以内に素早く書く!

 

だけです。

 

テーマは「彼女を作るには?」「なぜ上司に怒られた?」

なんでもOK。

f:id:inakan:20180720160730j:image

 

これを1日最低10枚、書いていきます。

また、アイデアは20文字以上書きます。

 

20文字ならある程度具体的に書けるからです。

思考力を高めるには、具体的に言語化することがポイントになります。

 

 

○実際やってみた

 

最初1週間は全然かけません。(笑)

文字がミミズでした。

 

f:id:inakan:20180720160738j:image

 

ですが、慣れてくると

字の綺麗な20文字で、6つのアイデアを10秒残して書けるようになりました!

こんな感じ↓

 

f:id:inakan:20180720160741j:image

(※日付が7/19ですが、あくまで再現のために作成しました)

 

ここまでだいたい2週間です。

これが1ヶ月、2ヶ月続くと、マッキンゼーに近づくのかな?💪

 

○効果

2週間実践して、明らかな変化が2つありました。

 

1つは格段に言葉が出やすくなりました。

 

会話で「えーと、あ~その~、俺は良いと思う」

「こういう所がこうだから良いと思う」

とスラスラ話せるようになりました。

 

昔の僕は、頭の回転が遅いわけではなかったようです。

実は、相手の反応が気になってしゃべれなかっただけだったんですね。

 

f:id:inakan:20180720161812j:image

「相手を怒らせたらどうしよう」

「嫌われるかも」 

 

1分で6つアイデア出すのに、そんなこと言ってる暇はないんです。

 

むしろ時間の大切さに気づき「言わないともったいない」と思えるようになりました。

 

そしてもうひとつは、継続力が付きました!

 

メモ書きは、愚痴でもいいんです。

なので「最近あいつウザいわ〜」

なんて事も書けちゃいます。

 

そうして毎日好きな事を書くと結構スッキリするので、三日坊主でも意外と続きます^_^

 

f:id:inakan:20180720162845j:image

 

毎日10個書こう!も思うと続きません。

吐き出したい時にしっかり言語化出来ればそれでいいと思います。

 

但し、くれぐれも他人に見せないよう(笑)

 

という感じです!!

 

イデア力の向上が本来の目的ですが、

 

継続力をつけたい!

コミュニケーションを円滑にしたい!

 

という方にもオススメかと!!

 

気になる方は是非↓

 

https://www.amazon.co.jp/ゼロ秒思考-頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング-赤羽-雄二/dp/447802099X

 

 

 

フリー画像の泣き顔を独断と偏見で格付けしてみた

さぁーやって参りました!

 

第1回「ブログやプレゼンで使いたいフリー画像の泣き顔」グランプリ👏👏👏👏👏

 

今回は完全に、

きんぎょの独断偏見でランキングにしてみました。

 

では早速!

 

第10位

 

f:id:inakan:20180720005758j:image

 

両手で頭を抑えてる、パチンコのおじさん。

 

第9位

 

f:id:inakan:20180720005940j:image 

 

今時手首直角で泣くやつおらんやろ。

 

第8位

f:id:inakan:20180720000547j:image

笑ってしまうガキのマス…あ、これちゃうわ

 

第7位 

 

f:id:inakan:20180720010104j:image

 

赤ちゃんみたいな泣き方しよる。

 

第6位

 

f:id:inakan:20180720010228j:image

 

赤ちゃんみたいな泣き方し…ってこれ、赤ちゃんやないかいっ!!

 

 

はい。

 

第5位

 

f:id:inakan:20180720010332j:image

 

いや嘘泣きやないかい。

 

第4位

 

f:id:inakan:20180720010707j:image

 

口に✊入れたくなる。

 

 

さあさあさあ

 

ベスト3の発表です。

 

第3位

 

 

f:id:inakan:20180720010757j:image

 

これ、精神的に結構参った時の涙やね。

 

第2位

 

f:id:inakan:20180720010849j:image

 

お前らなんでそんな暗闇好きなんや。

 

 

 

そして

 

第1位

 

f:id:inakan:20180720011047j:image

これは悪意あるwww

泣いてんのか笑ってんのか分からへんwwww

 

以上!(笑)フリー画像の泣き顔グランプリでした!

 

もの凄いスピードでネタ切れしたので、第2回は一生しません!

 

What is 大人?

一年ほど前の日記より。

 

明日は衆議院選挙です。世間は、やい自民党、やい希望の党と騒いでおりますが。


最近の与党は罵声を浴びせられてばっかりです。
「安倍やめろ」コールも何回聞いたことでしょう。


しかし、そんな罵声を毅然と対応している安倍首相をテレビで観て
「ああ、大人びているなあ」と感じることがあります。“当たり前”ですが(笑)

 

大人びている。

 

ところで「大人」ってどういうことでしょうか。

「大人気ない」
「早く大人になりなさい」


皆さんも一度は言われたとがあるでしょう。

 


大人って何だろう。

 


昨日、下のような記事を見つけました。


http://www.dir.co.jp/library/column/20171016_012366.html

 

海外の先進国ではら18歳はもう立派な大人なのです。一方日本は20歳。同じ18歳、20歳でも立場が違うのです。


では、大人の基準とは一体何なのでしょうか。


「とにかく、国がそう言ってるから」で本当にいいのでしょうか?

 

20歳=大人なんて当たり前の事だと思われがちですが、考えてみるとおかしくないですか? 


18歳で心身共に大人な人もいれば、20歳でそうじゃない人だっているのです。 

では、大人の基準は一体誰が決めたのでしょうか?

なぜ20歳が大人なのでしょうか?

18歳じゃダメなのでしょうか?

 

「あれ?それおかしくない?」という慣習。

 

これは大人の定義に限った話ではありません。

 


年金・節税・法律…いったん常識を疑えば、何かが見えてくるかもしれません。

苦しみの天秤

大阪の地震から、明日で1か月。

もう1か月なんですね。ほんと早いです。

 

今回は、大阪地震熊本地震のお話。

 

僕にとって、この2つの地震には2つの共通点がありました。

 

1つは、非日常を経験したこと。

 

地震発生当時、僕は阪急梅田駅にいました。

前日に東京で就活して、夜行バスで大阪に戻ってきたばかりでした。

 

「ふぅ・・・やっと三田に帰れる・・・」

 

そうため息をつき改札に切符を通したまさにその時、強烈な縦揺れが起こりました。

 

震度6弱

 

経験したことのない揺れでした。

 

その瞬間、阪急電車は全線ストップ。

JRも停止し、結局7時間立ち往生してしまいました。

 

揺れの最中蛍光灯が点滅し、今にも割れそうでとても怖かったです。

 

僕がホームでうずくまったあの瞬間に、コンクリートが倒れ、瓦が落ち、水道管が破裂していたと思うと、とても恐ろしいです。

 

なんでもない日常が破壊される瞬間が、体の中に強烈に刻み込まれました。

あの日のことは、きっと一生忘れないと思います。

 

実は「なんでも無い日常を破壊する出来事」は、これが初めてではありませんでした。

 

大学2年生の時、僕は熊本で被災地ボランティアを行いました。

 

「熊本を忘れないで」と涙ながらに話すおばさんの話を聞き、とても悲しかったです。

まるで自分が被災したかのようにすら思えました。

だから、大阪地震は僕にとって2回目の「被災」だったんです。

 

もうひとつの共通点。それは

あるクエスチョンが浮かんだこと

です。

 

それは

「もし今東京で地震が起きたら、人はどちらを先に助けるんだろう?」

 

これは、熊本で被災地ボランティアをした時も同じでした。

 

東北じゃなくてなんで、熊本なんだろう?

同じように苦しんでいる人は東北にもたくさんいるのに。

苦しみの大きさを僕らが決めていいのか?

命に優先度をつけていいのか?

 

慈善的な支援が、実は命の不平等という倫理的な問題を生み出し続けているんです。

 

まぁ結論、これは止むを得ない話です。

ですが、いざ自分が逆の立場になった時、どうなるのか。

 

“もし”

 

仮設住宅で暮らした。

コンクリートの下敷きになった。

蛍光灯が割れて大ケガをした。

 

だけど助けは一向に来ない。

何故かと聞いたら「今別の支援で忙しいんだ」と言われ、放ったらかしにされる。

 

そんな時、どんな気持ちになるのか。

 

をイメージするのは大事だと思っています。

それが、新しい支援の形につながると信じているからです。

 

だから僕は、これからも考えてみたいです。

これ以上苦しまない支援の方法を。

 

 

最後になりましたが、今回の災害で犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

笑っちゃうね。

昨日、はあちゅうさんとしみけんさんが「事実婚」をしたってね。

 

ブロガー&作家のはあちゅうさんに対して、しみけんさんはAV男優なんて。

 

ほんと笑っちゃう。

 

不細工なブロガーとAV男優が結婚なんて信じらんない。

 

それに事実婚ってなんなの?カップルのまんまでいいいじゃん。

 

結婚してどうすんだよ。

それにしみけんなんてどうせ体目的だろ?

 

そんなヤリ目夫婦とっととやめちまえ。虫唾が走るんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

そういうこと言うのはやめへんか?ええ加減。

 

アンチに構うほど時間の無駄なことはありませんが、あえて言いたい。 

 

はあちゅうさんとしみけんさんは、それぞれ以下のようにツイート。

 

 

 

励ますどころか、逆に元気付けられました。ほんと、心の広い優しい方たちです。

 

「人と違う」が叩かれるのは世の常なのでしょう。

 

しかし、1人1人違うのは当たり前なんです。

違って当たり前なのに、どうしてそれを批判するんですか?

 

アンチコメは

「お前はなんで俺と顔が違うんだ!!!!ふざけるな!!!!」

と言ってるのと同じですよ?

 

そんなあなたの投稿、Twitterでバズってますよ?恥ずかしくないんですか?(笑)

 

流動的なTwitterでも、言葉の記録はちゃんと残るんです。

 

先日の、女子高生の自殺配信動画が拡散された時も

「線路飛び込んで人に迷惑かけるなよ、最低」「誰かに相談しろよ」

と批判が殺到しました。

 

そのリプライはあらゆる形(スクショなど)で今も拡散されています。

 

これをその子と親しい人が見たら、どんな気持ちになるんだろう。

考えると、とっても苦しいです…

 

彼等は

「ご冥福をお祈りします」の「ご」の字も言えないんですね。

「グローバル社会だー!英語だー!」ばかり言ってて、日本語がしゃべれなくなったんでしょうね。

 

ほんと、笑っちゃう。

 

こういう低脳たちの批判で、はあちゅうさんたちの貴重な貴重な時間が奪われてると思うと、僕まで悔しい。

 

結婚しただけで批判されるはあちゅうさんとしみけんさんが可哀想です。